【新記事】独学で帰国子女入試に挑戦してみた結果と感想

【最新版2022年】帰国子女枠で受験できる国立大学・公立大学の入試日程集めてみました!

帰国生入試
この記事は約8分で読めます。

大学の帰国生入試は情報が少なくて大変ですよね。

予備校に通わず独学で受験していた僕は、かなり情報収集が大変だったという記憶があります。

そこでこの記事では、帰国子女枠で受験可能な人気の12校の国公立大学について、現時点で公開されている入試日程や出願締切日を調べてみました。

コロナウイルス感染症の影響で試験日程や内容が変化することも考えられます。大学公式ホームページの確認を欠かさないようにお願いいたします。

※まだ発表されていない大学に関しては、参考として前年度のスケジュールを掲載しておきます。新しい情報が出ていましたらコメントで教えていただけると嬉しいです!

東京大学(2022年度外国学校卒業学生特別選考)

募集人員
(各若干名)
文科一類、文科二類、文科三類
理科一類、理科二類、理科三類
出願期間2021年11月1日 〜 11月7日(必着)
第1次選考
(小論文)
全科類:2022年2月25日
第2次選考
(筆記)
文科各類(外国語):2022年2月26日
理科各類(数学):2022年2月25日
理科各類(理科):2022年2月26日
第2次選考
(面接)
全科類:2022年3月4日

補足:文系、理系ともに小論文・筆記試験・面接が3日間にわたって行われます。合格発表は2020年3月10日正午に大学ウェブサイトにて行われます。なお、前年度は15名の方が帰国子女枠で入学しています。

京都大学(外交学校出身者のための選考)

※経済学部の2022年度入学者選抜要項は、現時点(2021/07/05)では見つけられませんでした。

実施学部法学部・経済学部(各10人以内)
出願書類
受理期間
法学部:2022年1月5日〜1月12日
経済学部:           
試験日
(国語)
法学部:2022年2月25日
経済学部:       
試験日
(面接)
法学部:2022年2月26日
経済学部:       

国公立大学の入試はかなり実施日程が被ります。受験者が分散するため、その分ライバルも減ります。それも踏まえた上で志望大学を考えてみるのもいいのではないでしょうか。昨年は東大や一橋、阪大、九大、都立大あたりは同じ日程(2月25日前後)で試験が行われていました。

一橋大学(外国学校出身者選抜)

一橋大学の外国学校出身者選抜の募集要項は9月下旬に公開される予定です。参考として昨年の情報を載せています。お間違いのないようお気をつけください!!

実施学部
(各学部5人以内)
商学部経営学科・商学科 
経済学部 経済学科
法学部 法律学科
社会学部 社会学科
第1次選抜2021年2月26日
(外国語+小論文)
第2次選抜2021年3月4日
(面接 ※第一次選抜合格者に対してのみ行われます)

以下の表は、2020年度、2019年度の入試データです。倍率は2倍強といったところでしょうか。

よくみると、毎年「募集人数」以上の合格者を出していることが分かりますね。他の大学が使っている「若干名」という言葉も具体的に何人くらいなのか気になりますね。。

(出所:令和3(2021)年度「一橋大学入学者選抜要項」より)

北海道大学(帰国子女入試)

実施学部文学部,教育学部,法学部,経済学部,理学部,医学部,歯学部,薬学部,工学部,農学部,獣医学部,水産学部
全12学部(各若干名)
出願期間2021年10月1日 〜 10月8日  
インターネット出願登録期間は2021年9月24日から事前登録可能ですが、郵送受付期間は上記期間に限ります。
第2次選考日
(課題論文等・面接実施日)
2021年11月21日 

補足:国立大学の中でも、比較的早期に行われる北海道大学の入試は人気で、昨年度入試の志願者数は49名でした。

東北大学(帰国生徒入試)

東北大学の帰国子女入試の募集要項は現時点(2021/07/05)では未公開となっていました。参考として昨年の日程を掲載しておきます。

実施学部理学部(若干名)
医学部(0〜3名)※医学部のみ大学入学共通テストの受験が必要
工学部(若干名)
出願期間理・医学部:2020年10月16日~10月22日
工学部:2021年1月4日〜1月7日
 第1次選考実施 2020年11月7日(理学部・医学部医学科のみ)
 第2次選考実施 理学部・医学部:2020年11月21日
工学部:2021年2月13日

補足:東北大学も比較的早く入試が行われますが、理系学部のみの募集となっています。

大阪大学(帰国生徒特別入試)

大阪大学の帰国子女入試の募集要項は7月下旬公開となっていました。参考として昨年のスケジュールを掲載しておきます。

募集人員
(各若干名)
外国語学部、理学部、医学部、工学部、基礎工学部
出願期間2020年12月11日 ~ 12月18日
試験日2021年2月25日(面接も筆記試験も同じ日です)
※理学部のみ口頭試問が26日に予定されています!

九州大学(帰国子女入試)

※2022年度入学者選抜要項は、8月下旬公開となっていました。以下は参考として昨年の日程を載せておきます。

募集人員教育学部・農学部を除いた全ての学部
出願期間2020年11月4日〜11月10日
選抜期日共創学部:2021年2月25日・26日
文学部:2021年2月26日・27日
その他学部:2021年2月25日〜27日
(法・経済・理・医・歯・薬・工・芸術工)
合格発表日2021年3月8日

横浜国立大学(帰国生徒選抜&外国学校出身者選抜)

※2022年度入学者選抜要項は、現時点(2021/07/05)では未公開でした。参考として昨年の日程を書いています!

実施学部教育学部・経営学部・都市科学部・※経済学部(各若干名)
(経済学部については外国学校出身者選抜と区別されているので条件が少し変わっているようです)
出願期間教育学部:2020年10月26日〜 10月30日
経営学部:2020年10月21日〜 10月28日
都市科学部:2020年9月18日〜 9月24日
経済学部:2020年9月14日〜18日
試験日それぞれの学科で選抜方法や試験日が大きく異なるようです。詳しくは募集要項の方からご確認ください!
ちなみに教育学部の入試はコロナの影響でオンラインで行われるようです!

横浜国立の帰国生入試第二次試験は例年11月末から12月初めに行われます。首都圏で早期に受けられる国立の学校ということもあり、毎年かなりの多くの生徒が受験日に集まります。昨年は志願者は79名でした。

ちなみに僕も横浜国立大学を受験しましたが、小論文のレベルが高くかなり苦戦しました。受験生は普段から新聞などを読んで読解力や時事ニュースへの理解度を高めておきましょう。

AO入試などを受ける日本の高校生向けに『読売中高生新聞』というものも発刊されているようなのでそういったものから知識を深めていくのもいいかもしれませんね。

東京都立大学(帰国子女(中国引揚者等子女を含む)入試)

※2022年度入学者選抜要項は、現時点(2021/07/05)では未公開でした。参考として昨年の入試情報を掲載しています。

実施学部人文社会学部、法学部、理学部、都市環境学部、システムデザイン学部
(法学部4名、その他若干名)
出願期間2020年11月27日(金)から12月1日(火)
試験日個別学力検査:2021年2月25日(木)
面接:2021年3月3日(水)   

東京外国語大学(帰国生等特別推薦選抜)

実施学部
(各若干名)
言語文化・国際社会・国際日本
出願期間2021年11月1日~4日
第2次選考
(小論文・面接)
 言語文化 : 2021年12月4日
国際社会・国際日本 : 2021年12月5日

お茶の水女子大学(帰国子女・外国学校出身者特別選抜)

※2022年度入学者選抜要項は、現時点(2021/07/05)では未公開でした。参考として昨年の入試情報を掲載しています。

実施学部
(各若干名)
文教育学部・理学部・生活科学部
出願期間2020年11月2日~11月5日【必着】
第2次選考
(小論文)
2020年11月28日・29日
 2020年11月29日は文教育学部のみ

まとめ:【国公立大学版】2022年度帰国子女入試日程一覧

帰国生入試【面接対策】質問まとめてみました。

現時点で分からないところは参考として、去年の入試情報を載せています。お間違えのないよう気をつけてください!

募集要項の公表が遅れているところもあるみたいなので、公表され次第随時更新して行けたらなと思っていますので、気になる方はお気に入りページに登録していただければと思います。

国立大学、公立大学の入試日程はかぶっていることが多いです。その大学を受けるか早めに決めておき、試験に向けて準備しておきましょう!

特に国公立大は私立に比べて小論文の問題が難しいような印象を持ちました。普段からニュースや新聞などを読むことで、読解力を高めたり、時事ニュースについての理解を深めておくことをおすすめします。

上のような動画も作ってみましたので練習にどうぞ!

コメント