【新記事】独学で帰国子女入試に挑戦してみた結果と感想

【2022年最新版】人気11私立大学の帰国子女入試・受験日程一覧まとめました!

帰国生入試
この記事は約4分で読めます。

大学の帰国生入試は情報が少なくて大変ですよね。

僕自身も、受験生の際には情報収集が大変だったという経験があります。 そこでこの記事では帰国子女に人気の11大学について、現時点で公開されている入試日程や出願締切日を調べてみました。

コロナウイルス感染症の影響で試験日程や内容が変化することも考えられます。大学公式ホームページの確認を欠かさないようにお願いいたします。

※まだ発表されていない大学に関しては、参考として前年度のスケジュールを掲載しています。

早稲田大学(2022年度帰国子女枠入試)

早稲田大学には、帰国子女枠で受けられる3つの入試があります。

・「帰国生入試」:法・教育・商・基幹理工・創造理工・先進理工学部
・「グローバル(海外就学経験者)入学試験」:政治経済学部
・「グローバル(国内高校生+帰国生)入試」:社会科学部

それぞれ入試日程や出願資格なども異なってきますので、十分に確認しておくようにしてください。書類提出の前にオンライン出願システム手続きを済ませておく必要がありますので注意してくださいね!ではそれぞれの入試日程について紹介していきます。

帰国生入試

実施学部法・教育・商・基幹理工・創造理工・先進理工(各若干名)
出願期間2021年7月1日 ~ 7月8日
第一次選考
(共通試験)
2021年9月8日
第二次選考法学部:なし
教育学部:2021年9月8日(小論文+面接)
商学部:なし
基幹理工・創造理工・先進理工学部:2021年9月22日(面接)

グローバル(海外就学経験者)入学試験

海外就学経験者を対象に書類・英語能力・論文・面接の各審査を通じ、一般的な入学試験では量ることのできない、一人ひとりの資質や個性、経験、熱意などを評価する入学試験です。

実施学部政治経済学部
合計約40名(政治学科/経済学科/国際政治経済学科)
出願期間2021年7月21日~7月23日
〔締切日当日消印有効〕
1次試験2021年9月5日(論文審査)
2次試験2021年9月26日(面接審査)

グローバル入学試験(国内生徒+帰国生)

国際的な志向やキャリアを有する学生を求める入試制度です。日本の教育制度(国内高校など)出身者と帰国生を主な募集対象とします。英語学位プログラム(15名)と日本語学位プログラム(若干名)のいずれかを選択して出願することができます。

実施学部社会科学部
15名+若干名
出願期間2021年9月1日 ~ 9月7日
二次選考2021年11月21日(小論文)
※書類審査合格者のみ

慶應義塾大学(帰国生対象入学試験)

実施学部全10学部
Webエントリー期間2021年7月8日 ~ 7月20日
出願期間2021年7月8日 ~ 7月20日
選考日程二次試験の日程については、各学部で大きく変わっているようなので
募集要項の方からご確認いただければと思います!
各学部試験日程.pdf

*必ず,Webエントリーと郵送出願の両方を行ってください。一方のみでは出願は完了しません。

上智大学(海外就学経験者入学試験)

実施学部国際教養学部を除く全ての学部・学科
Web出願期間2021年7月16日~8月4日
出願書類提出期限2021年8月5日(当日消印有効)
選考日程2021年9月25日(学科試問+面接)

明治大学(海外就学者特別入学試験)

実施学部法学部(10名)
出願受付期間2021年8月18日 〜 8月24日
入学試験日2021年9月25日
(小論文+プレゼンテーション+面接)

青山学院大学(海外就学経験者)

実施学部文学部・法学部・国際政治経済学部・理工学部
Web出願登録期間文・国際政治経済学部・法学部:2021年8月21日~9月4日
理工学部:2021年9月16日~9月30日
国際政治経済学部(2回目):2021年9月24日~9月27日
出願期間文・国際政治経済学部・法学部:2021年9月1日~9月4日(郵送必着)
理工学部:2021年9月27日~9月30日(郵送必着)
試験日文・法学部:2021年10月9日
理工学部:2021年11月6日

国際経済学部については「2段階選抜」となっているので、筆記や面接を受けるのは書類審査合格者のみとなります。そのため、Web出願も2回する必要があるので、よく募集要項を読み込んでおいてください。

【帰国子女入試対応】青山学院大学専門塾:AO-PASS

立教大学(帰国生入試)

実施学部経営学部(若干名)
Web出願期間2021年9月30日~10月8日
第1次試験(筆記試験)2021年11月13日
第2次試験(面接試験)2021年11月14日

コメント