【無料体験あり】オンライン家庭教師ならマナリンク

【2022年】フランス語初心者におすすめの参考書5選

フランス語
本格的にフランス語の勉強を始めたいと思っていても、参考書選びに困っている方も多いのではないでしょうか?

大きめの本屋さんに行かないとフランス語関連の本はほとんど売られていませんし、ネット上のレビューも結構少なくて購入しづらいですよね、、、

そこで今回は、初心者におすすめの参考書を5冊ご紹介したいと思います。

第二外国語として大学でフランス語を専攻されている方もぜひ参考にしてみてください!

おすすめ参考書その1:これなら覚えられる! フランス語単語帳

おすすめ度★★★★★

まずはじめに紹介したいのが、『これなら覚えられる! フランス語単語帳』です。

入門者にとても人気の単語帳です!

初級者〜中級者が覚えておくべき基礎的な語彙がたくさん収録されています。

それぞれの単語に、簡易的な例文が紹介されているので、語彙の使い方もイメージしやすいと思います。

個人的にはCD音声がお気に入りで、「単語→意味→ 例文」と順に読み上げあげられていくので、聞き流しながらでも頭に入りやすいような教材になっています。

本がコンパクトなのも持ち運びやすくて素晴らしいです◎

おすすめ参考書その2:ケータイ〈万能〉フランス語入門

おすすめ度★★★★

こちらはフランス語を始めたばかりという方にオススメです。アルファベットから始まり、基本的な文法、よく使う表現まで、わかりやすくまとめられています。

著者の久松健一さんの本がとても好きで、他にも何冊か購入しています。

久松さんの「仏検3・4級必須単語集」という本もオススメですよ◎

おすすめ参考書その3:仏検公式ガイドブック

おすすめ度★★★★★

仏検公式の問題集です。

将来的に仏検を受けようと思っている方は必ず持っておきましょう。

公式の問題集なので実際に出題された問題を解くことができます。語彙や文法、リスニングなど全て網羅されています。

仏検に合格するたびに、このシリーズが本棚に増えていくのもモチベーションにつながっています。

(残すは1級のみ、、)

おすすめ参考書その4:Réussir le DELF

おすすめ度★★★★

 こちらはDELF対策用にフランスで販売されている問題集になります。

仏検よりも力のある資格なので興味のある方はぜひ受験してみてください。

ちなみに、私がDELF B2を受験した際にはこのシリーズの参考書で勉強していました!

ただ、あまり日本では流通していないためかアマゾンではとても高く、4000円くらいで売られていました。やっぱり仏検から始めてみるのがいいかもしれないですね!

DELFは、フランスが認定した唯一の公式フランス語資格です。

6つのレベルがあり、A1→A2→B1→B2→C1→C2
と順に難易度が上がっていきます。

おすすめ参考書その5:どんどん話せるフランス語 作文トレーニング

おすすめ度

表現力を伸ばしたいという方には、この本がかなりオススメです。

初級から中級の文法や表現を身に付けられる一冊になっています◎

ここにある表現をしっかりと身に付けられれば、日常会話においては困ること少なくなるでしょう。

私もフランス語の家庭教師としてお仕事をさせていただいているのですが、こちらの本をよく利用しています。

【まとめ】初心者向けフランス語参考書5選

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回紹介させていただいたのは以下の5つです。

  1. これなら覚えられる! フランス語単語帳
  2. ケータイ〈万能〉フランス語入門
  3. 仏検公式ガイドブック 
  4. Réussir le DELF
  5. どんどん話せるフランス語 作文トレーニング

語彙の習得、文法理解、表現力の強化、実践問題集と、様々な目的に合わせた参考書を紹介させていただきました。

今後もフランス語に関する記事を更新したいと思っているので、コメントやリクエストをいただければ嬉しいです!